2019年2月26日火曜日

給与明細電子化配信サービス「WEB給®️」の源泉徴収票がe-Taxに対応

【ニュースリリース】
2019年2月26日
取締役ファウンダー 高柳 寛樹

クラウドサービスプロバイダー(CSP)の株式会社ウェブインパクト(取締役ファウンダー:高柳寛樹/本社:東京都千代田区)は、給与明細電子化サービス「WEB給®️」から出力できる源泉徴収票を、e-Tax(正式名称:国税申告電子・納税システム)で利用可能なXML形式に対応しました。「WEB給®️」で源泉徴収票を発行している企業の社員、アルバイトスタッフの方はどなたでもご利用が可能です。
WEB給®️製品サイト:https://webq.cloud/


「WEB給®️」e-Tax対応の背景

2017年末に経団連は社員の副業、兼業を容認するよう各企業に促す方針に転換したことがきっかけとなり2018年から働き方改革の一環として、多くの企業が副業、兼業を容認する動きが活発になっています。この流れに伴い、今後は個人で確定申告をするサラリーマンが増える事が予想され、弊社が提供する給与明細電子化配信サービス「WEB給®️」で発行する源泉徴収票についても電子申告e-Taxに準拠しました。
参考資料:「e-Tax利用件数」状況 2019年1月30日発表(出展:国税庁ホームページ)

給与明細電子化配信サービス「WEB給®️」の特徴

給与明細電子化配信サービス「WEB給®️」は、電子化した給与明細、賞与明細、源泉徴収票を、社員やアルバイトスタッフにメールやWEBで配信を行うクラウドサービスです。スマートフォンの普及拡大や、個人情報の管理が重要視される中、また一方で、ルーティーンワークをITに置き換え業務の効率を上げ、コスト削減、残業時間の削減を目指す企業の働き方改革の取り組みも伴い、給与明細を電子化する需要は拡大しています。給与明細電子化配信サービス「WEB給®️」は、これからもご利用いただく企業や個人の方、またこれから給与明細書の電子化を検討される多くの総務、経理のご担当者が業務改善を実感できるサービスの提供、改善に常に取り組んでいきます。


「WEB給®️」料金体系
初期費用(税別) 50,000円
月額費用(税別) 利用者1名につき50円~

給与明細の電子化をご検討中、また他社製品から乗り換えをご検討中のご担当者様でお見積りをご希望の方は、弊社営業までお気軽にお問い合わせください。


WEB給®️に関するお問い合わせ】

株式会社ウェブインパクト ソリューション営業部
https://www.webimpact.co.jp/web_q/#contact
専用フリーコール 0120-997-853(10時~19時:土日祝祭日を除く)
ウェブインパクトについて
モバイルとWEBを用いたシフト管理クラウドサービス「EZ-Shift」や給与明細電子化配信サービス「WEB給®️」をはじめ、1日単位でIT技術をオフサイト提供する「バーチャル・ラボ」サービスなど、主にIT業務サービスを法人向けに多数提供をしているクラウドサービスプロバイダー(CSP)。2012年から「ノマド・ワーキング制度」を導入し、適切なITを経営に導入することでビジネスを最大化する理念「IT前提経営®️」を確立し、社内外で実践、提唱している。

【会社概要】
株式会社ウェブインパクト (WEBIMPACT,INC.)
1994年11月設立
代表者: 取締役ファウンダー 高柳 寛樹
東京コア: 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階
豊橋コア: 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9豊橋サイエンス・コア内404号室
郡山コア: 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内
宇都宮コア: 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12
五城目コア: 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1
蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司
江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048
株主: 株式会社フジサワ・コーポレーション
株式会社ネオジャパン(東証1部:3921)
株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)
株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)
facebook:https://www.facebook.com/webimpact.inc/